青山のパーソナルトレーニングジム 青山一丁目徒歩3分

ジェンツ・マドモワゼル 青山本店

ジェンツ・マドモワゼル青山本店の特徴

 

ジェンツ・マドモワゼルの最大の特徴は、その独自のトレーニング理論
"マルチプル・モーション・プロトコル"
と呼んでいるトレーニング理論です。

 

アラフォー、アラフィフのオトナの皆さまは、カラダのあちらこちら部位に多種多様な問題を抱えていたり、
動きに制限があったりします。

そのため、単なる筋力アップのみのトレーニングアプローチでは、
逆にカラダを痛めてしまったり、
ジムに通うのが億劫になってしまったりする恐れもございます。

 

ジェンツ・マドモワゼルでは、これまで3,000回を超えるセッションにより得た知識と経験元に、
オトナのカラダにアプローチする独自の理論を構築しました。
それがMMP(マルチプル・モーション・プロトコル)です。

 

具体的には、単に筋力アップだけを考えた動きを行うのではなく、日常生活に必須の動きをはじめ、
あなたの趣味のスポーツに必要なカラダづくりまでもを包括する、
必要な動きの連鎖と、筋肉の連動を意識したトレーニングの流れを指します。

 

お客様のカラダに必要な動きを4つのエッセンスに分けて、それぞれにフォーカスした運動を行うことで、
結果、総合的にバランスのよいカラダを手に入れることを目的としています。

 

以下にて、その4つのエッセンスを順番にご説明いたします。

 

 

1. 筋力アップ〜レジスタンストレーニング

マルチプル・モーション・プロトコルの説明

 

パーソナルトレーニングジムに通われる方の多くが、ダイエットはもちろんのこと、
加齢による筋力の低下をなんとかしたい、という思い持っていらっしゃると思います。

 

事実、人間の筋肉は、何もしなければ、年齢と共に衰えていきます。
特に、大きな筋肉(太ももやお尻)は、より加速度的に弱ってきます。

日常生活においても、
階段を少し登っただけで足が異常にツライ、とか、
重い荷物を持った次の日から3日間ほど腕が筋肉痛になった
少し早歩きしただけで、しばらく息切れが止まらない... など。

 

ジェンツ・マドモワゼルでは、当然のことながら、この筋力の低下に歯止めをかけるべく、レジスタンストレーニングというアプローチを行います。
それが、皆様ご存知の「筋トレ」です。

しかし、当ジムでは、ムキムキの筋肥大を目的としているのではなく、
あくまでもお客様のライフスタイルに必要な筋力
をめざします。

まずは最初のスクリーニングで、ご自身の弱い箇所を分析し理解していただき、その部位にしっかりとフォーカスしていきます。

 

筋トレと聞くと、なんだか辛くて苦しいイメージをもたれる方も多いと思います。
しかし、当ジムで行う適度な重さを使用したレジスタンストレーニングは、筋力増強の効果のみならず、
加齢による肉体の老化速度を少し遅くする、エイジングケア的要素もございます。

 

筋トレという言葉に先入観を持たず、まずはご自身の筋力と向き合ってみてください。

 

実際のトレーニングの模様を動画にてご覧ください!
音声がでます。音量にご注意ください!

 

 

 

2. コア(体幹)強化〜サスペンショントレーニング

マルチプル・モーション・プロトコルの説明

 

「体幹」という言葉をお聞きになったことはありますでしょうか?

人間は、常に地球の重力に晒されて生きています。
そのため、加齢により筋力が衰えてくると、そもそもまっすぐの姿勢を保つことができなくなってしまいます。
そこまでではないにしても、前かがみで猫背になったり、逆に後ろに反ってみたりと、
自分で自分を支える能力が落ちてきてしまうのです。

その自分を支える力を発揮する筋肉群を「体幹=コア」と呼んでいます。

コアエクササイズ、なんていう言葉をお聞きになられたこともあるのではないでしょうか?

当ジムでは、このコアトレーニングにも、しっかりとフォーカスしていきます。
なぜなら、ご自身の体の軸をしっかりと支えることができない状態では、上述の筋力アップのためのレジスタンストレーニング時において、適切な動きができなくなるおそれがあるからです。

 

また、ご自身のコアをしっかりされることで、日常生活にもプラスのことが多いです。
姿勢がよくなり、呼吸がしやすくなり、毎日を快適に過ごすことができる

また、通勤の電車の中で、ふらつきにくくなる
などなど、毎日の暮らしの中においても、とても多くのメリットを感じていただくことができるのです。

自分で自分を支える力。意識してみませんか。

 

体幹を強くするコアトレーニングの中でも、代表的な種目である"TRXサスペンショントレーニング"をご覧ください!

 

 

 

3. 機能性と可動域の向上〜ローテーショントレーニング

マルチプル・モーション・プロトコルの説明

 

加齢と共に、肩や腕など、いろいろな箇所が動きにくく感じるようなご経験、ありませんか?
いわゆる、四十肩や五十肩なども、そのひとつです。

何歳になっても自分のカラダが自由に動かせる重要性は、
元気なうちは意外に気がつきにくいものです。

 

しかし、想像してみてください。
もし、明日から足がスムーズに動かなくなったら ...
歩くのも億劫になりますし、そもそも、日常生活での行動範囲に制限がでてしまいます。

もし、腕を上にあげることができなくなったら...
自分の身長より高い場所にある食器棚やタンスなどから、ものを取り出せなくなってしまいます。

 

私たちが普段なにげなく動かしている四肢の筋肉や関節は、実は日常生活のなかで非常にたくさんの働きをしてくれています。
であればこそ、その関節たちがいつまでも大きくしなやかに動くよう、きちんとメンテナンスしていくことが大事です。

いろんな方向に機能的(ファンクショナル)に動き、かつ、大きな動き(可動域)を可能にするカラダづくりを意識することは、毎日をより快適に活動するためにも重要なポイントです。

アディダスのファンクショナルトレーニングの認定トレーナーでもあるNORIZOが、いつまでも大きく動かすことのできる、ファンクショナルなカラダづくりをサポートいたします。

 

ローテーショントレーニングの中心となる、”TRX Rip Trainer"を利用したトレーニングの模様です。
(音が出ます。音量にご注意ください!)

 

 

 

4. 持久力アップ&脂肪燃焼〜ノリトレ・オン・ザ・ビート

マルチプル・モーション・プロトコルの説明

 

趣味のゴルフで18ホールを回ったら、なんだかしんどかった...
登山やハイキングで1時間以上歩くことができず、走破できなかった...

など、大人の趣味にも意外と体力とスタミナが必要です。
マルチプル・モーション・プロトコルでは、このスタミナがあり持久力のあるカラダづくりも重視しています。

 

そんな持久力のあるカラダづくりには、有酸素運動が欠かせません。
しかし、小さいパーソナルトレーニングジムのスペースの中において、脂肪燃焼を意識した有酸素運動は、
なかなか難しいと思われがちです。

 

そこで当ジムでは、キックボクシングの動きをはじめ、省スペースでもリズムに合わせて大きく動き続けることができるメニュー、
"ノリトレ・オン・ザ・ビート" を開発。

 

オリジナルのビートに乗せて、カラダを大きく動かすことで、

カロリー消費を高めるだけでなく、インターバルトレーニング
のエッセンスを加えることで、持久力アップも図るのです。
大きなフィットネスクラブで行なっているスタジオでのグループフィットネスはもちろん、流行りの暗闇でのサウンドフィットネスを、
なんと小さなパーソナルトレーニングジムでやってしまうのです。

 

この爽快感抜群のメニューを、ぜひ体感してみてください!

 

ビートに合わせてあなたを燃やす!
ノリトレ・オン・ザ・ビートの中から、「BEAT FIGHTING」の模様をご覧ください。(音が出ますので音量にご注意ください

 

 

 

ノリトレ・オン・ザ・ビートのより詳しい内容については、コチラをご覧ください。

 

 

 

>>>NEXT 〜トレーナーの紹介

 

投稿日:2019/02/03 更新日:

Copyright© ジェンツ・マドモワゼル 青山本店 , 2019 All Rights Reserved.