青山のパーソナルトレーニングジム 青山一丁目徒歩3分

ジェンツ・マドモワゼル 青山本店

若いと筋肉痛が早く起きる?〜関係ないです!

投稿日:

筋肉痛top

みなさんこんにちは。気が付けは2月もすっかり後半で、今日は2月最後の日曜日です。

本日のお題は、会員様からのご質問にお答えする形でのトピックです。

『年齢が若いと、筋肉痛にすぐなるの?』というお題です。
なぜだか多くの人がこう思っているこのトピックについて考えてみます。

筋肉痛とは?

まずは、そもそも筋肉痛とは何なのでしょうか?

筋肉痛(英: Myalgia)は、筋肉に生じる痛みであり、その原因はざまざまである。
しかし最も一般的な原因で、一般に筋肉痛と呼ばれるのは、筋肉・筋肉群の過剰使用または過剰伸展を行った後、
その数時間後から数日後に発生する遅発性筋肉痛 (英: Delayed Onset Muscle Soreness = DOMS) である。

出典:Wikipediaより

なんだかよく分からん...しかも原因は様々って...

実は筋肉痛には大きく分けて2つの種類があるんです。それらを順番に見ていきましょう。

 

科学的ストレスによる筋肉痛

筋トレなどで、筋肉に負荷をかけると、筋肉の中には乳酸などの疲労物質が溜まってきます。
この溜まった疲労物質が痛みを起こす、一つの原因と考えられています。

 

疲労物質は運動直後に最も増加している為、
運動直後に起こる筋肉の痛み(即時性筋肉痛は主にこれが原因です。

 

 

物理的ストレスによる筋肉痛

筋肉は大きな力で負荷をかけていくと、筋肉は断裂損傷して、少しずつ傷がついていきます。
この傷ついた部分が炎症し、一部は運動中に感じるほどの筋肉痛(即時性筋肉痛)にもなります。

傷ついた筋肉の繊維は、2〜3日かけて修復されていきます。

この時に、損傷した筋繊維やその周辺組織が回復過程で炎症を起こし、
その際に発生する「痛み物質(ヒスタミン、セロトニンなど)」が筋膜を刺激し、痛みを伴います。

 

 

これで筋肉痛には2種類あるということがわかりました!

 

fascia筋膜の説明

 

 

筋肉は痛くない?

筋肉痛という言葉から、なんだか筋肉自体が痛みを感じているような気がしませんか?
実はそうではありません。

 

筋肉は自分で勝手に動いて筋繊維損傷している訳ではなく、あなたの脳からの指令にしたがって、伸びたり縮んだりしているのです。
筋肉に意思はないのです!

もし仮に筋肉に意思があって、勝手に動いて、バンバン筋肉痛になったりしたら、あなたはまっすぐ歩くことさえできなくなっちゃいますよね。

 

筋肉痛という「痛み」を感じているのは、実は筋膜なんです。
筋肉は細い繊維の集合した束だと考えてください。
それを外側で巻いているサランラップのようなものが、筋膜だと思っていただくとイメージしやすいと思います。

 

運動や筋トレで、その筋肉の繊維に負荷がかかり、損傷し、それを修復回復する際の炎症=痛みが、筋膜に響いて筋肉痛となっているのです。

 

 

 

若いと筋肉痛が早く来る!は勘違い

これまで見てきた通り、筋肉痛には「早く来るもの」と「遅れて来るものが」あり、それぞれの理由がわかりました。

 

ここで最初のお題『若いと筋肉痛は早く来るのか?』に立ち返ってみたいと思います。
もはや都市伝説のように多くの方が口にするトピックですが、
残念ながら年齢と筋肉痛には関係性はないです。

 

高齢者でも、しっかり動いて即時性筋肉痛を感じることもできます。
一方で、若くても疲労物質がすぐ溜まってしまい、すぐヘバってしまったが、
数日後に遅発性筋肉痛になることも多々あります。

 

筋肉痛と年齢は関係ないんです!
とはいうものの、運動やった感のある筋肉痛は、なったらなったで少しニヤニヤしてしまうもの(笑

 

だからこそ、日々の運動習慣で一定時間はしっかり動ける体をつくり、徐々に筋肉に負荷をかけ、
少しの損傷と修復回復を繰り返して
筋肉を強く育てていくことが非常に大事です。

 

 

 

いよいよ3月。春の足音が聞こえてきました!
ジェンツ・マドモワゼル青山本店では、春の入会金無料キャンペーンを実施中です。
少しずつ春を感じる青山で、皆さまのお越しをお待ちしています。

 

NORIZO
やっぱ筋肉痛っていいよね!

 

ブログのご登録をお願いします!

メールアドレスを記入してご登録いただくと、最新ニュースをメールで受信できます。お見逃しなく!

-筋トレ, 青山健美通信

Copyright© ジェンツ・マドモワゼル 青山本店 , 2019 All Rights Reserved.